THERIOTS
(ザ★ライオッツ)

ATSUYA (Voice&Guitar)

KOJI MO“ROCKA” (Bass)



1999年、夏、結成。
同年冬、OSAKA MUSE、SUNHALLを皮切りにライヴスタート。
4曲入りDEMO TAPE『後戻りできない』発表。
2000年、6曲入りDEMO TAPE『Midnight Rock City』発表。
幾度かのギタリストの脱退、加入の後、3人編成へ。
秋、BIG CATに出演。
2001年、フルアルバムを作るべくレコーディングに入るも、初夏、TDの終わらぬまま不具合により活動停止状態に。

以降、数々の人間とアクセス、コンタクト、スタジオリハを繰り返すも固まらず、ライヴの出来ない状態が続く。

2003年、夏、ベースMO-ROCKA加入。
その後また幾度かのセッションを経て、
同年冬、ドラムスに坂田直也を加え定期リハスタート。

2004年、夏、スタート時と同じくOSAKA MUSEにてライヴ再開。
同時進行でレコーディング開始。
秋、自主制作ミニアルバム『S.U.R.』発表。
同年暮、次作のレコーディング終了と共に坂田脱退、TOMOYA加入。

2005年1月、1ヵ月間の調整中にドラムスに慎太郎(ベルボーズ、exSUIREN)、川本寛(gangsters)を迎えてライヴ。
3月、2ndアルバム『WE GOT ROCK’N ROLL』発表。
その後、怒涛の早さで曲作り、レコーディング、4月、限定配布音源『EXTRA EXTRA』発表。
10月、神戸で横道坊主のOAを務める。
11月、ミニアルバム『希望の歌〜HATE IS OVER〜』発表。

2006年、ストリートライヴ、RADIO出演等にも活動域を広めつつ、新しい楽曲を矢継ぎ早に披露。
8月、自主企画イベント『WILD WEST GANG GIG vol.1』をアメリカ村PIPE69にて主催、
満員御礼の酸欠状態の中、大盛況の成功を収める。

現在、サポートドラマーを迎えつつ、大阪を中心ににライヴ、オリジナルパンクの影響色濃いロックンロールを展開。
正規ドラマー募集中!